読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕の物語探検隊

怖がりヘタレのフリーランスのライターがマインドフルネス瞑想を実践しながら踏み出すブログです。

瞑想に失敗なし。あるとしたらそれは...。

瞑想を実践し始めて1月経ちました。じょーです。瞑想をしていて、よくこういうことがあります。 全然集中できなかった。。。 パターンとしてはいろいろあります。 気がかりなことに足を引っ張られてしまった。嫌なことを思い出して、そのままそっちに思考が…

目に見えないものを信じられないなら、逆に疑い抜けばいいんじゃないか。

マインドフルネスってうさんくさい。心のことなんて目に見えないのにどうやってわかるの?僕も間違いなくその中の1人でした。自己啓発も宗教もスピリチュアルもそう。目に見えないものを感じるなんてわからない。そして自分を信じるなんて言われてもそれも目…

身近にあるマインドフルネスについて考えてみた。

ダンスと瞑想はつながっている気がする。ダンスの2番目に大事なことだと思っているのは身体の感覚を理解することだからだ。ちなみに1番はダンスそのものを楽しむことだ。そのために身体の感覚に耳を傾ける。ダイナミックに動くダンスをするのに必要なのは力…

辛いのも良い経験も人と比べるより、自分の感じたことを大事にしたい。

今まで生きてきて辛い経験多々会ったと思うんです。悲しい失恋をしたとか、誰かに裏切られたとか、金銭のトラブルがあったとか、失恋した彼女が半年も経たずに結婚して1年も経たずに子供ができたとか、逆にプラスでやってきたこともあったと思います。学生で…

弱さを認める勇気

弱さを認める勇気。逃げ道にしているものに気づくこと。名古屋で建築をしている頃には、忙しすぎるから、なんて自分に言い訳をしていました。自分に責任を負わずに人や、環境、社会のせいにしていました。 僕は決して強い人間ではないので、よく誘惑に負けま…

心の言い訳に耳を傾けて、大切に

やりたいことをやろうとするととにかくいろんなことが起きます。お金がない。時間が取れない。周りの人に何か言うかもしれない。 絶対にブロックをかけるものが現れる。それに「じゃあ、しょうがないか」って、思ったりしていませんか? そう思ったときに後…

自分を助ける「協力者」を作ることがマインドフルネスの意義かもしれない

「僕は僕のことが大嫌いです」あるとき、僕はそう思いました。社会人になって、名古屋で建築の仕事を4年働いて辞めました。もともと文系の僕は右も左も分からないまま社会に出ました。 容量が悪く、視野が狭く、テンパりやすい。興味関心のあることしか、集…

マインドフルネスはスピリチュアルだけのものじゃない

マインドフルネスはスピリチュアルだけのものじゃない。これは個人的に前々から感じていることで。googleが取り入れてることも、多くの企業も取り入れているのも科学的な根拠があるからで。ただ科学的な根拠ももちろんあるけれど、個人的にはスピリチュアル…

マインドフルネス実践します

ブログのタイトルを思いっきり変えました。僕はマインドフルネスを2017年から実践し始めました。本とCDを駆使して、自分で知識を深めて色々実践しようと思っています。僕は感情が素直に出てしまう周りを見渡すのが苦手でミスが多い理屈ではなくて、感情で行…