読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君と僕の物語探検隊

怖がりヘタレのフリーランスのライターがマインドフルネス瞑想を実践しながら踏み出すブログです。

辛いのも良い経験も人と比べるより、自分の感じたことを大事にしたい。

マインドフルネス

今まで生きてきて辛い経験多々会ったと思うんです。

悲しい失恋をしたとか、誰かに裏切られたとか、金銭のトラブルがあったとか、失恋した彼女が半年も経たずに結婚して1年も経たずに子供ができたとか、

逆にプラスでやってきたこともあったと思います。

学生で起業したとか、サークルで代表として人をまとめたとか

でも人に伝えてみたところでなんにも意味はないし、不幸自慢なんてなんにも意味がない。

そんなことわかってるよ。そういう人もいるでしょう。

じゃあ、心の中では?

誰にも言わなかったけど、僕は心の中ではいつも思っていました。

自分のことは嫌いだし、わかってくれる人はいない。

伝えられない苦しみがあって、自分より悩んでる人はいないって心の中では思ってました。

それで、心の中で不幸の比べ合いをしていました。

そうして、自分より不幸な人がいて、自分より頑張っている人がいたら、自分が頑張っていないような気がして卑屈になる。

そんなこと思う必要はないし、比べる必要はないなって思った。

でも辛いものは辛いって認めて良いし、自分の自信になったことは自信でいい。

極端に言えば、昨日の晩御飯を妹に勝手に食べられたことに悲しくなったっていいし。

今日のご飯が美味しくできたことに自信をつけてもいい。

意味づけは自分でするんだから。



そう思うと少し、楽になりませんか?



僕はそれで大分楽になったから。

そういう考え方でもいいかもなと思ったり。


人気ブログランキングへ ポチッとしてくださると嬉しいです。



あなたの考えてることを教えてください。

わからないこと。

悩みなんかも大歓迎です。

こちらからどうぞ

y.j.etoile@gmail.com